mtakeda(junksharp)

junksharp 代表・作・空間操作。造形作家・詩人・企画制作プランニング&マネージメント、WEB 制作や各種デザイン等、表現分野において、多岐に渡る肩書きと経歴・実績を持つ。
 
10代前半より美術家・杉本昌裕(現・京都精華大学 特任教授)に師事。グループ展・個展を経て、10代後半より舞台照明家:故・岩崎令児に師事し、活動の主軸を舞台空間に移す。95年よりユニット#00S、JUNK/#など自主全公演の企画制作・作・空間操作を手がける。当時としては俳優主導の劇団等が多い中、mtakedaの表現への求める方向性・作品性に賛同した、スタッフの全面バックアップによる稀有なユニットとして始動。
 
表現形態は異なれど全創作コ ンセプトは「コミュニケーションの限界とその打破」「対象喪失」であり、変わらぬテーマの下、作品を作り続け、一定の評価を受けていた。
95 年のユニッ ト始動後より、不定期公演ながらも1000人動員目前の中、突如として2008年にすべての活動休止。舞台空間だけではなく、すべての表現活動再開 を望まれていた。
 
沈黙を破り、JUNK/#から junksharp とし、2017 年 12 月活動再開。全舞台空間作品において、休止前同様に「演出」の肩書を名乗らず「空間操作」 とし、mtakedaの考える表現・総合芸術のカタチ、演劇であり、空間であり、存在と言葉、シンプルで繊細な独特な世界を構築。


 

mtakeda /emutakeda/emutake

12月19日生まれ AB型 東京都出身 
 
デザイナー鳥井シンゴとのユニット#13、NPO響の会、舞踏カンパニー「友惠しづねと白桃房」の照明スタッフとしても参加。元・東京キッドブラザーズの岩井玲子と合資会社えむあーる設立、東京浜松町にemuRSpace(現在閉鎖)をオープン後、各劇団・ユニットの企画、企画補助、制作としても活動の幅を広げ、演劇に係わらず音楽イベントや個展・グループ展など幅広くサポート。
 
2008年株式会社イーエムユー設立、代表取締役就任。
WEB制作・起業コンサルタント・山梨県にて介護職員基礎研修の資格取得の求職者支援制度による職業訓練校を開講。
2012年株式会社イーエムユー、代表取締役辞任。
2012年合同会社シーイング、代表辞任。
2015年特定非営利活動法人アートシアターの理事に就任。